社会福祉法人 川崎愛児園

 

地域小規模児童養護施設

野川つくしホーム

 

平成20年4月「野川つくしホーム」が開所されました。

本園での大きな集団の生活とは違い、子ども6名、職員3.5名(交代制)での生活となるため、子どもとの密接な関係を築いていけることと思います。

5年目を迎えたこのホームをより良いものにするためがんばっていきます。

野川すみれホーム

「いってきます」「ただいま」

野川すみれホームは子どもも職員もこの言葉を大切にしています。

 平成21年4月に野川つくしホームに続いて野川すみれホームがオープンしました。うす緑の3階建ての家に子ども6名、職員3.5名(交代制)

が暮らしています。

生田あやめホーム

平成22年6月に開所しました。

児童6名定員、職員3.5名(交代制)で生活をしています。

子どもと一緒に職員も成長できるようなホームにしていきます。

自立援助ホーム

川崎自立援助ホーム 大志

 

Q 何歳から入れるの?

 義務教育を修了して就学ないし就労生活が安定しない少年(15歳から20歳)に対し生活の場を提供しつつ社会的自立を援助します。近年増える発達障害や情緒障害の子どもたちとも一緒に生活していく中でその子どもにあった自立の内容を見出していきます。

 

Qホームでは何をするの?

 安心できる落ち着いた生活の中で、アルバイトや高校生活をおくりながら将来の夢や人生の目標を職員と一緒に見つけていきましょう。

 

Q 高校や専門学校へは行けるのかな?

 今まで諦めていた高校生活をおくることも子どもたちの希望があれば一緒に考え、相談しながら進めていきます。

(全日制・定時制・通信制などいろんな学びかたがあります。一緒に考えていきましょう)

 

Q 1人暮らしをしたいけど出来るのかな?

 自分のやりたい仕事、出来る仕事をみつけてアルバイトや正社員になり、給料から少しずつ貯金をしていきます。

1人暮らしに必要なこと(朝はやく起きる・簡単なご飯を作れるようになる・洗濯や清掃ができる・給料を計画的に使っていくなど)も一緒に身につけていきましょう。

 

Q 入所するとお金がかかるの?

 家賃や食費、雑費として1カ月3万円を働いたお給料の中から払っていただきます。

 

Q 退所後は?

 退所後も相談にいつでも帰れるホームです。

自立援助ホームってなあに?

子どもの尊厳と発達と権利を守り、自立のために必要な援助をしてまいります。

大志の入所から退所の流れは?

(1) 入所の相談・依頼

本人・ご家族・児童相談所・児童福祉施設・学校・家庭・裁判所・警察などから入所の相談を受け付けます。

 

(2) 大志の見学・体験・入所の意思決定

 どんな所で生活をするのか、何をしていきたいのかなど、子どもたちの意思決定の場として事前に見学や体験をしていきます。

 

(3)入所カンファレンス・入所・自立援助方針の決定

児童相談所・愛児園本園・ホームスタッフの合意の上で入所が決定されます。子ども自身の希望を大切にして自立援助方針を決定し生活していきます。

(4)退所カンファレンス・退所

 退所時期も本人の意思を大切にして決定します。

入所の約束は?

援助ホームでの約束は次の3つです。

 

1.わたしは、自分を傷つけたりしません。

2.わたしは、他の人を傷つけたりしません。

3.わたしは、夜10時の門限を守ります。

 

子どもたちの一日の生活は?

 

援助ホームでの1日の生活の流れは次のような流れです。食事の後片付け・洗濯・自分の部屋の清掃などは子ども自身の仕事になります。(早朝や夜10時までのアルバイトや定時制など夜間の学校については、できるだけ子どもにあわせて相談・調整をしていきます)